9 月の3 連休!ロマンあふれる、いにしえの都「奈良」を巡る

+ No.719-018/2泊3日・バスツアー/奈良

徹底探訪「なら大和路」悠久の歴史を感じる「奈良・飛鳥・斑鳩」を訪ねて


■ 出発日  2019年9月21日(土)出発決定

■ 旅行代金 2名様1室 47,800円

      1名様1室 49,800円

 

■ 添乗員同行、3日間全て現地ガイドがご案内

 

ホームページから申込み

 

じっくりと奈良を旅する3日間!

3つのエリアの世界遺産・国宝・貴重な文化財を

ガイドと一緒に巡ります!


飛鳥 

石舞台古墳・飛鳥寺

古代遺跡が点在し、万葉集にも詠まれた美しい風景が広がるエリア。蘇我馬子の墓といわれる飛鳥のシンボル「石舞台古墳」と飛鳥大仏が鎮座する日本初の本格寺院「飛鳥寺」は必見!


斑鳩

聖徳太子ゆかりの里で

世界遺産と国宝に出逢う

-法隆寺・中宮寺-

世界遺産「法隆寺」と世界三大微笑と称される美仏「国宝・菩薩半跏思惟像」を安置する「中宮寺」を巡ります。法隆寺では、通常は拝観できない秘宝の一部が特別公開されます

春日大社

春日大社 中門・御廊イメージ 春日大社提供 写真 桑原英文
春日大社 中門・御廊イメージ 春日大社提供 写真 桑原英文

国宝御本殿特別参

神職・御巫等がご案内!

御蓋山浮雲峰遥拝所、中門、御廊、回廊内では直江兼続・5代将軍徳川綱吉から奉納された釣燈籠など、詳しく説明を聞きながら参拝します。

東大寺

日本最大の金銅仏「盧舎那仏坐像」や南大門に安置されている、運慶・快慶らによって作られた「金剛力士像」など、名仏の宝庫。

東大寺 盧舎那仏坐像イメージ 写真提供:奈良市観光協会 写真:矢野建彦
東大寺 盧舎那仏坐像イメージ 写真提供:奈良市観光協会 写真:矢野建彦

興福寺

新しくなった国宝館では、天平彫刻の傑作「阿修羅像」をはじめ、興福寺の歴史を伝える寺宝を公開しています。

薬師寺

玄奘三蔵院伽藍では、平山郁夫画伯が30年の歳月をかけて完成させた「大唐西域壁画」が期間限定で特別公開!


◆吉野本葛と地元野菜を使った和食膳

昼食イメージ
昼食イメージ

◆柿の葉寿司&県産食材を使った郷土料理

昼食イメージ
昼食イメージ

1 中条(5:30)=新発田=新潟(6:20)=三条=長岡(7:45)=上越=興福寺(美仏の代表格「阿修羅像」を安置する国宝館と約300 年ぶりに再建された中金堂を見学)・・・東大寺 大仏殿(「奈良の大仏」として名高い盧舎那仏坐像を安置)=奈良市内(泊)

2 ホテル=石舞台古墳(日本最大級の岩室をもつ方墳)=飛鳥寺(本尊・飛鳥大仏は日本最古の仏像)=名物・吉野本葛と地元野菜を使った昼食=薬師寺(白鳳彫刻の傑作を擁する、壮麗な白鳳伽藍と期間限定で公開される、玄奘三蔵院伽藍を見学)=春日大社(神職・御巫等のご案内で、御蓋山浮雲峰遥拝所、中門、御廊等の御本殿特別参拝)=奈良市内(泊) 

3 ホテル=法隆寺(聖徳太子ゆかりの名刹。「法隆寺秘宝展」を開催中!)・・・中宮寺(国宝の本尊・菩薩半跏思惟像は、美仏として有名)=名物・柿の葉寿司と県産食材を使った昼食=上越=長岡(20:45)=三条=新潟(22:10)=新発田=中条(23:00)

【宿泊】奈良市内:奈良ワシントンホテルプラザ(洋)又は同等クラス(2連泊)

お問い合わせ

受付時間/8:45~17:15(年末年始以外)

※接続料はお客さまの負担となります。

●新潟営業所

総合旅行業務取扱管理者:坪井久美子

営業日/月・火・木・金

営業時間/8:45〜17:15

定休日/水・土・日・祝日

 

●下越営業所

総合旅行業務取扱管理者:坂上映太

営業時間/8:45〜17:15

定休日/年末年始

 

※メールでのお申し込み、お問い合わせのお客様へ

迷惑メール対策のためドメイン指定受信されている方は「@humming-tour.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。