こだわりのにっぽん

+ No.719-013/1泊2日・バスツアー/三重・和歌山

語り部と巡る、熊野の神域「世界遺産・那智山」と日本人の心のふるさと「伊勢神宮」を訪ねて


熊野速玉大社イメージ 写真提供:公益社団法人和歌山県観光連盟
熊野速玉大社イメージ 写真提供:公益社団法人和歌山県観光連盟

■ 出発日  2019年7月6日(土)出発決定

■ 旅行代金 2名様1室  29,800円

               1名様1室  29,800円

■ 添乗員同行

■世界遺産那智山は現地ガイドがご案内!

 

ホームページから申込み

 

週末にふらっと紀伊半島へ!いにしえより続く熊野信仰の聖地と一度は行きたい「伊勢神宮」を巡ります!


神々が鎮座する特別な地

 

世界遺産・那智山

豊かな自然と神秘的な雰囲気が漂う、平安の昔から続く、熊野信仰の聖地。2004年「紀伊山地の霊場と参詣道」として、世界文化遺産に登録されました。

 

那智の滝

那智原生林を縫って流れる聖なる大滝は、落差日本一の名瀑。

 

熊野古道大門坂

情緒に富んだ石畳の道

日本で最も格式が高い神社

伊勢神宮

正式名称は「神宮」といい、荘厳な森に鎮座する内宮・外宮と呼ばれる正宮をはじめ、125社の総称です。お伊勢参りは外宮からの参拝が習わ   し。外宮から内宮の順で、両宮を参拝します。

伊勢のごちそう

すし久

おかげ横丁を代表する、人気の老舗料理店。伊勢名物「手こね寿司」「伊勢うどん」の夕食をご用意!

夕食イメージ
夕食イメージ
伊勢うどんイメージ©伊勢志摩観光コンベンション機構
伊勢うどんイメージ©伊勢志摩観光コンベンション機構

1 中条(5:30)=新発田=新潟(6:20)=三条=長岡(7:45)=上越=伊勢神宮・外宮(衣食住をはじめ、産業を司る豊受大御神を祀る)=伊勢神宮・内宮(日本人の総氏神である、天照大御神を祀る)・・・すし久(老舗でいただく、名物・手こね寿司と伊勢うどんの夕食)=新宮市内(泊)

2 ホテル=熊野速玉大社(熊野三山の一つ。御神木のナギの木は国の天然記念物)=熊野古道 大門坂(杉木立に包まれた、苔むした石段は神秘的)=熊野那智大社(美しい朱塗りの拝殿と独特な熊野権現造りの社殿が建つ)・・・青岸渡寺(三重塔と那智の滝を一望)=那智の滝(日本三名瀑の一つ)=上越=長岡(21:30)=三条=新潟(22:55)=新発田=中条(23:45)


【宿泊】新宮市内:ホテルニューパレス(洋)又は同等クラス *大浴場付きのホテルです。

お問い合わせ

受付時間/8:45~17:15(年末年始以外)

※接続料はお客さまの負担となります。

●新潟営業所

総合旅行業務取扱管理者:坪井久美子

営業時間/月〜金曜8:45〜17:15

定休日/土曜・日曜・祝日

 

●下越営業所

総合旅行業務取扱管理者:坂上映太

営業時間/8:45〜17:15

定休日/年末年始

 

※メールでのお申し込み、お問い合わせのお客様へ

迷惑メール対策のためドメイン指定受信されている方は「@humming-tour.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。