本コースは終了しました。

悠久の時を刻む日本の名城

+ No.714-004/1泊2日・バスツアー/長野・愛知・兵庫・滋賀

国宝四名城を巡る世界遺産「姫路城」と名城「彦根城」「松本城」「犬山城」


姫路城イメージ 提供:姫路市
姫路城イメージ 提供:姫路市

■ 出発日  2019年9月7日(土)出発決定

■ 旅行代金 2名様1室 29,800円

      1名様1室 29,800円

 

■ 添乗員同行、ガイドが同行

 

ホームページから申込み

 

週末利用で一度は行きたい

4つの名城をガイドと一緒に巡ります!

世界遺産 姫路城

日本初の世界文化遺産。独特の建築構造と優雅な白漆喰の美しい姿は見事。



彦根城イメージ (公社)びわこビジターズビューロー
彦根城イメージ (公社)びわこビジターズビューロー

国宝 彦根城

井伊直継・直孝によって、約20 年の歳月をかけて築城された城は国指定の特別史跡

松本城イメージ 写真提供:長野県観光機構
松本城イメージ 写真提供:長野県観光機構

国宝 松本城

現存する五重六階の天守の中で日本最古の城。天守・櫓が複合された「連結複合式天守」は、日本唯一の構造。

犬山城イメージ
犬山城イメージ

国宝 犬山城

日本最古の木造天守。天下人が奪い合った、戦国合戦の舞台。


1 中条(5:30)=新発田=新潟(6:20)=三条=長岡(7:45)=上越=松本城(雄大な北アルプスを背に威容を誇る国宝の城)=犬山城(創建当時の姿を今に残す、現存12 天守のひとつ。天守最上階からの眺めは絶景!)=大津SA(琵琶湖を望むサービスエリアで自由夕食)=加古川市内(泊)

2 ホテル=姫路城(国宝の天守閣や重要文化財の櫓や門など、多くの文化財が残る名城)=彦根城(井伊家ゆかりの名城。白亜三層の壮麗な天守閣は見事)=上越=長岡(21:30)=三条=新潟(22:55)=新発田=中条(23:45)

【宿泊】加古川市内:加古川プラザホテル(洋)又は同等クラス

お問い合わせ

受付時間/8:45~17:15(年末年始以外)

※接続料はお客さまの負担となります。

●新潟営業所

総合旅行業務取扱管理者:坪井久美子

営業日/月・火・木・金

営業時間/8:45〜17:15

定休日/水・土・日・祝日

 

●下越営業所

総合旅行業務取扱管理者:坂上映太

営業時間/8:45〜17:15

定休日/年末年始

 

※メールでのお申し込み、お問い合わせのお客様へ

迷惑メール対策のためドメイン指定受信されている方は「@humming-tour.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。