「おわら風の盆」最終夜と、開創一千三百年の由緒ある「那谷寺」へ

+ No.357-002/1泊2日・バスツアー/岐阜・富山・石川

越中おわら風の盆”最終夜”と美しい自然が彩る名刹「那谷寺」、世界遺産「白川郷」を訪ねて


おわら風の盆イメージ 画像提供:(公社)とやま観光推進機構
おわら風の盆イメージ 画像提供:(公社)とやま観光推進機構

■ 出発日  2019年9月3日(火)出発決定

■ 旅行代金 2名様1室  19,800円

         1名様1室  19,800円

 ■ 添乗員同行

 

ホームページから申込み

 

一番の盛り上がりを見せる「おわら風の盆」最終夜と、開創一千三百年の由緒ある「那谷寺」を訪ねます

 


情緒漂う、日本の美しい祭り

おわら風の盆

ぼんぼりの明かりが灯る古い町並みに哀愁漂うおわら節と胡弓の調べが響き渡り、編笠を深くかぶった男女が静かに情緒高く踊り歩く様子は幻想的です。

 

<最終夜>

深夜になると気の合った仲間同士が自然に集まり、町を流し歩きます。行事中とは異なり、静かに盛り上がりをみせる夜流しは一層の風情が漂います。また、始発列車で帰る人たちに、ホームで最後のおわらを披露する「見送りおわら」も見どころです!

那谷寺

1300年の歴史を誇る、高野山真言宗の別格本山。境内には、山水画のような名勝指定園「奇岩遊仙境」をはじめ、国重指定重要文化財の建物が並びます。

 

《世界遺産》白川郷

世界遺産に登録された合掌造り集落の中でも最大規模を誇る「萩町地区」。美しい自然と大小100棟余りの合掌造りが残る、日本の原風景が広がります。

 


1 中条(6:30)=新発田=新潟(7:20)=三条=長岡(8:45)=上越=白川郷(世界遺産の合掌集落を見学・自由昼食)=富山市内(泊) *ホテルチェックイン後、電車で越中おわら風の盆へ。(富山-越中八尾間の往復乗車券をお渡しいたします。お帰りは、お客様各自でお好きな時間にホテルへお戻り下さい。) 

2 ホテル(9時頃のゆっくり出発)=那谷寺(深山にたたずむ加賀の名刹)=金沢(兼六園や金沢城など約2時間自由散策・自由昼食)=上越=長岡(18:40)=三条=新潟(20:05)=新発田=中条(20:55)

【宿泊】富山市内:ホテルプライム富山(洋又は和)又は富山マンテンホテル(洋)又は同等クラス  【オプション】1日目の昼食:名物・朴葉みそ焼定食¥1,620 *事前にお申し込み下さい。 *2日目の金沢市内到着は13:00頃となり、遅めの自由昼食になります。予めご了承下さい。

<ご参加のお客様へ>「おわら」で使用する繊細な楽器や貴重な衣装を保護するため、小雨の場合でも「おわら」を中断・中止することがあります。伝統文化に対してのご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

受付時間/8:45~17:15(年末年始以外)

※接続料はお客さまの負担となります。

●新潟営業所

総合旅行業務取扱管理者:坪井久美子

営業時間/月〜金曜8:45〜17:15

定休日/土曜・日曜・祝日

 

●下越営業所

総合旅行業務取扱管理者:坂上映太

営業時間/8:45〜17:15

定休日/年末年始

 

※メールでのお申し込み、お問い合わせのお客様へ

迷惑メール対策のためドメイン指定受信されている方は「@humming-tour.jp」からのメールを受信できるよう設定してください。