前回大好評!待望の新潟港発着クルーズがいよいよ発表

+ No.45-001/3泊4日/北海道

6/3現在:お部屋ご用意できます!お問い合わせください

【新潟発着】 にっぽん丸で行く!2017夏の利尻・礼文クルーズ

【旅行期間】

 2017年6月26日(月)~29日(木) 4日間

日程 寄港地

入港

出港
 6月26日(月) 新潟 10:30
 6月27日(火) 利尻島 13:00
 6月28日(水)

利尻島

5:00

礼文島 8:00 14:00
 6月29日(木) 新潟 17:30

●食事回数:朝3回、昼4回、夕3回 ●最少催行人員:2名
※礼文島では通船により上陸の予定です。天候によっては上陸できない場合もありますので、ご了承ください。通船による乗下船は30分~60分を要します。車いすでは、通船に乗艇できません。通船の乗艇経路には階段があります。階段の昇降ができない方は、安全上の理由により乗艇をお断りする場合があります。

【旅行代金】(大人お一人様)

ステート    スタンダードステート  137,000円
 コンフォートステート  149,000円
 スーペリアステート  162,000円
  デラックス  デラックスツイン  235,000円
 デラックスベランダ  260,000円
 デラックスシングル  315,000円
スイート    ジュニアスイート  340,000円
 ビスタスイート  439,000円
 グランドスイート  618,000円
 G3  グループ3

 125,000円

※グループ3 は、コンフォートステートを3 名で利用した場合の代金です。
※1 室1 名利用代金、1 室3 名利用代金、子供代金についてはお問い合わせください。

【オプショナルツアー】

(別料金・大人お一人様予定代金)

■利尻島(6/27) 自然観察員同行 利尻島自然散策

 10,500円
■礼文島(6/28) 自然観察員同行 礼文島ハイキング

 18,500円
※上記以外にもご用意がございます。

 詳しくはお問い合わせください。

 

中越エリアの方も安心! 送迎バスプラン

ハミングツアーではお住まいの地区から新潟港まで往復バス送迎プランをご用意!!

片道のみの利用も可能です(料金半額)

【柏崎駅 ・ 柏崎インター】 往復5,000円

【長岡インター石動駐車場、長岡駅東口】 往復4,000円

【栄パーキングエリア、燕三条駅、巻潟東インター第三駐車場】 往復3,000円

 

<予約制>説明会開催

2017年3月9日(木) 14:00より 新潟県民会館・小会議室にて

ご来場のお客様にハミング旅行券1,000円プレゼント!!

 

お問い合わせ、ご予約は

ハミングツアー新潟営業所 TEL.025-255-6110

■受付時間:月曜~金曜 8:30~17:30 土曜 8:30~15:00 ■日・祝日は定休日

*旅行条件を記載した専用パンフレットをご請求のうえ、お申込ください。

*ハミングクーポンのご利用は対象外となりますので、ご了承ください。

地元新潟から豪華な船旅で孤島の花園、利尻・礼文へ

2016年の「夏の利尻・礼文クルーズ4日間」はお陰様で3月中旬には完売。

キャンセル待ち多数の人気クルーズが2017年も新潟港から出航します!

高山植物が楽しめる孤島の花園、利尻・礼文の神秘の島、2島巡りの旅へ豪華客船で向かいましょう。

 

テープが舞う出港セレモニー豪華客船で出港

~ 2016 夏の利尻・礼文クルーズ体験記より~

出港を知らせるドラが鳴り響き、シャンパンが振る舞われる中いよいよ出港!船と岸壁を結ぶテープはまるで映画のワンシーンのよう。1日目のウェルカムディナーはオードブルからデザートまで全8 品を堪能!朝はテーブルの向こうに広がる大海原を眺めながら優雅な朝食、日中はデッキやプールでリラックスタイム。更にアフタヌーンティー&ミニコンサートで楽しいひととき。夜はカジノラウンジやディナーショー等々、充実の船旅がお待ちしています!

最果ての神秘の花園 花の浮島 礼文島

最果ての雄大な自然に育まれた約300 種類の花々が咲き競う礼文島は、別名「花の浮島」とも呼ばれています。

本州では2,000m 級の高山でしか見られない花も多く、開花が始まる6 月から8 月にかけて、多くの旅人が礼文島を訪れます。

1. スコトン岬の南にある標高176 mの山「ゴロタ岬」

2. 桃の形をした巨岩「桃岩」

3. 透き通った水と自然が 造りだした絶景「澄海岬」

画像提供全て:Photo by (c)Tomo.Yun

濃厚なウニを楽しむ 利尻島

「利尻富士」とも称される利尻山が島の中央に鎮座する利尻島。山裾が海岸まで続き、島のどこにいても雄大な利尻山の姿を眺めることができます。島のもうひとつの楽しみといえば旬のエゾバフンウニ。独特の濃厚な甘みと磯の香りが相まって最高のひと時が味わえます。

4. 姫沼からの利尻富士

画像提供:Photo by (c)Tomo.Yun

初めての船旅でも安心 にっぽん丸Q&A

初めてのクルーズはやはり不安ですよね。お客様より寄せられるよくあるご質問をまとめました。

その他ご不安な点、ご質問は、ハミングツアーまでお問合せください!

 

Q: 船酔いが心配 

A: 船酔いの原因は気分的な要素が強いといわれてます。

にっぽん丸には横揺れを防止する装置がありますので、不快な横揺れを感じることはあまりありません。ご心配な方には酔い止め薬をご用意していますのでお申し付けください。

 

Q: 船内での服装について

A: 服装基準(ドレスコード)は、夕食以降お守りいただくものです。日中は通常の旅行と同じ、自由な格好で。

今年のクルーズは1日目がスマートカジュアル、2・3 日目はカジュアルでした。●カジュアル:高級リゾート地を訪れたときの服装のように、決して「ラフになり過ぎない」ことがポイント。●スマートカジュアル:ジャケットを羽織ってスマートに。「気取り過ぎず、普段着にならない」、シックな着こなしで大人の夜を楽しみましょう。

 

Q: 船上で具合が悪くなったら?

A: 医師と看護師が常に乗船しております。気軽にご相談ください。ただし、健康保険・社会保険は適用されませんのでご了承ください。また一般的な薬の用意はございますが、特殊なものは事前にお問い合わせください。


伝統あるおもてなしと、快適な食とくつろぎがお待ちしています。

 船旅の良さは旅行の移動手段そのものを楽しめる事です。船内での食事は全て料金に含まれており、レストラン並みのコースディナーや和洋選択できる朝食・昼食、カフェも楽しみのひとつです。船内には様々なイベントや施設があり、アクティブに過ごされるも良し、のんびりと過ごされるも良し!服装は普段の旅行スタイルで、ディナーの際はジャケットを羽織って“ちょっとよそ行き”な服装で大丈夫です。是非この機会に「にっぽん丸」でクルーズデビューしませんか?

【 美食の船 】 食事に定評があるにっぽん丸では様々なシーンで美食をご堪能いただけます。

120 年続く伝統を誇るにっぽん丸。

焼きたての特製パンや本格フレンチ、懐石風和食、軽食や夜食など全てににっぽん丸のこだわりがあります。

洋上での美食を存分にお愉しみください。

※寿司バー「潮彩」、リドテラス等一部有料の施設もございます。

ゆったりとした時間が流れる船上のバカンス

■コンフォートステート

明るく広がりを感じるベージュ色を基調としたコーディネーション。プルマ

ンベッドを利用して1 室3 名様までご利用いただけますので、お友達同士やご家族でもクルーズが楽しめます。また、ベッド、シャワー、液晶テレビなど充実した設備と手頃な価格で人気のお部屋です。

客室設備

●ベッドサイズ 194cm x 84cm(2 台)●シャワー●全室プルマンあり●冷蔵庫●デジタルセーフティボックス● 20 型液晶TV ●電話機● DVD プレーヤー●電磁サーバー●ヘアドライヤー●シャワー付トイレ

海を眺める大浴場 グランドバス

雄大な海を眺めながらリラックスできる大浴場やサウナ。無料のセルフランドリールームも利用できます。

美食を楽しむ空間 メインダイニング瑞穂

信楽焼の大陶板画が目を引く、にっぽん丸のメインダイニング

船旅を充実させる~ 美食とラグジュアリー空間~

【オアシスジム&オアシススタジオ】

水平線や島影などを眺めながら軽い運動ができます。ジムにはトレッドミルやエアロバイクなどをご用意しています。

【カジノラウンジ 「ビギナーズラック」】

ルーレットやブラックジャックで大人の駆け引きをお楽しみ下さい。

*日本船籍の客船ではチップ及びコインを現金に交換することはできません。

【ドルフィンホール】

2 層吹き抜けになった本格的なホールです。夜のショーの後は、華やかなダンスホールとなります。

【スパ&サロン】

洋上のリラクゼーション空間。海の見える窓、和のテイストを取り入れたインテリアが落ち着いた印象。

【プール】

日本船で唯一スライディングルーフを備えた温水プール。ラグジュアリーヨットをイメージしたリゾート感あふれる空間です。

【ブティック 「アンカー」】

オリジナルグッズを取りそろえております。乗船記念やお土産のお買い物はこちらへどうぞ。


[ハミングツアー情報]

>> 国内旅行

>> 海外ツアー

>> 山旅・登山ツアー

[ツアー関連情報]

>>ハミング添乗ブログ

お問い合わせ

※接続料はお客さまの負担となります。

●新潟営業所

総合旅行業務取扱管理者:本多宏之・坪井久美子 

営業時間/月〜金曜8: 30〜17: 30、土曜8: 30〜15: 00

定休日/日曜・祝日

 

●下越営業所

総合旅行業務取扱管理者:井上憲子・坂上映太

営業時間/8: 30〜17: 30

定休日/水曜日